アパート経営・不動産投資に必須!本格シミュレーションシステムRPSSが今なら無料で使えます。
有限会社イーズホーム

販売会社のシミュレーションをアテにしてはいけない

IMG_1371

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170330-00000059-sasahi-bus_all

収益不動産を販売する不動産業者が多数ありますが、彼らの目的は購入者が利益を上げることではありません。
彼らの目的は、彼ら自身の利益を上げることです。

それは彼らの仕事であり、そのこと自体が悪いことだとは言いません。

しかしながら、少なからず感心しない営業方法が見受けられます。

この記事にもありますが、販売会社が出してくる収支シミュレーションは、販売会社にとって都合の良い作り方をしていることが殆どです。

・修繕費が一切見込まれていない
・土地の返済計画が計算から省かれている
・家賃収入や必要経費が変動しない計算となっている
・初年度の計算しかしておらず、その数字が永続的に続くような表現を使っている

見栄えの良い数字にするために、シミュレーションの内容をイジっているわけです。

当然ですが、購入者が購入後の全てのリスクを背負います。

販売会社が算出するシミュレーションは決してアテにするのではなく、 ご自身の手でもしくは第三者の目でシミュレーションを行うことが、失敗するリスクを大きく軽減することにつながります。

RPSSは5件分のデータまでは無料でお使いいただけます。
記事にあるように破綻するようなことにならないよう、是非ご利用ください。

収益不動産シミュレーションシステムRPSSのご利用はこちらから
tnm http://rpss.jp/members

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です