アパート経営・不動産投資に必須!本格シミュレーションシステムRPSSが今なら無料で使えます。
有限会社イーズホーム

アパート経営は労働所得

賃貸市場はすっかり繁忙期です。

弊社は計166室を所有し、主に大学生さんがメインターゲットです。
今年は卒業生の多い年に当たり、40名近い入れ替わりがあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~

解約通知書の受け取り

賃貸募集

申込書の確認・連帯保証人確認

賃貸借契約書等の作成・郵送

敷金礼金等の受け取りと確認

賃貸借契約書の完成

退去立会い日時の決定

退去立会い

リフォーム依頼

リフォーム確認と細かな箇所の修繕

洗い手配

洗いの確認

モデルルーム化もしくは入居前準備

Wi-Fiの設置

鍵交換

室内の写真と動画撮影

入居者への鍵渡しと火災保険手続き
30分ほど掛けて入居に関する注意や説明

~~~~~~~~~~~~~~~~

延々やることがあります。
弊社は自社管理ですので、この時期は大変忙しくしています。

弊社物件の平均入居率を計算してみると、約97%でした。

なぜ高い入居率を維持できているか。
アパート経営=不労所得と捉えず、自らが直接関わり続けているからだと思います。

他社管理であったなら、今のように上手くはいかなかったでしょう。

お住まいの場所とアパートの場所が遠く離れている場合、他社管理を選択せざるを得ませんが、ご自身で管理できる環境があるのなら何も難しくはありません、自社管理に挑戦してみてください。
結果は大きく変わるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です